×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はやぶさのカプセル

日本の宇宙ロケット

ニュースで見たんだけど、 はやぶさのカプセルに微量ながら気体が入っていたそうです。

はやぶさは小惑星イトカワから試料を採取するために打ち上げられたのですが、気体をとることも想定していたのでしょうか。

イトカワは小惑星のため、ほとんど重力はありません。 重力がはとんどないという事は、大気も無いという事です。 はやぶさのカプセルに入っていた気体が本当にイトカワの物か、かなり怪しい気はします。

でも、カプセルの中に微量な粒子でも入っていてくれればなぁと思います。

あと、イトカワ2もぜひ打ちあげて欲しいですね。 今の政権だと難しいのかな。 政権交代が必要かもしれません。

失業率悪化

ネットでニュースをさっき見たら 失業率が連続3ヶ月悪化しているそうです。 5月の失業率は5.2%でした。 当然この値は全国平均なので、地方は、もっと失業率は高くなります。

アジアへの輸出が好調で企業の業績は回復基調にあるといったニュースと政府が景気回復宣言をするとのニュースが1週間ほど前にあったので、 失業率も改善されてきているのかと思っていたのだけど、そうではないという事です。

そういえば、企業はアジア諸国の優秀な外人の雇用を増やしているとの報道があったので、会社の業績が回復してもアジア諸国で即戦力となる外人だけを採用して、 日本人はそれ程採用していないのかもしれません。

日本の求職者にとっては、まだ当分の間厳しい時期が続きそうです。

世界平和

子どものころは、世界の人はみんな平和を願っているものだと思っていました。 今でも、すべての国のほとんどの人々は平和を願っていると思います。 ですが、国民が平和を願っていても政府がそうであるとは限りません。

政府となると国の利権を拡大することを考えているのがほとんどだと思います。 要は、国政の政治家は、外国に対して譲歩したらその国内でバッシングを受けるからです。 バッシングを受けた場合は、次の選挙の時に当選しない可能性が出てきます。

だから、ほとんどの国政をつかさどっている議員は国の利権を拡大することを迫られているのだと思います。 そして、国と国との利権がぶつかり合えば国通しの争いも起こってしまいます。

でも、日本の国会議員は他の国とは違うようです。 外国人から献金を受けていたりしますから、外国に利権を渡すことを考えている議員もいるようです。 これは、日本以外の他の国では当たり前の様にあるスパイ防止法が日本にはないからなんだと思います。 日本の政治をまともにするには、スパイ防止法が日本にも必要なのではないでしょうか。