×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

勉強法を工夫して、学習環境を改善

鉛筆を持った男の子

普通の人が天才になる事はムリです。 だけど、秀才には頑張れば普通の人でもなる事ができます。 秀才になるにはどうすればよいのかという話になるのだけど、勉強法を効果的な方法に変えるのが一番良いのではと思っています。

勉強法は、様々な方法があるけどもっとも大切な事は、自分にあった勉強のやり方を実践する事です。 効果的な勉強法を身に付ければ、凡人を越えた才能を発揮できると思います。

私に関して言えば、某有名な記憶術を使っています。 この勉強法のおかげで、私は苦手な暗記を克服できたし、一回で覚えれる様になりました。

自分に最も適した勉強法、これが大切です。 頑張って勉強していても結果が伴わないのなら、勉強の方向性が間違っているのです。 間違ったやり方をして勉強をしても、逆風の中でゴルフをやるようなもので、なかなか前に進みません。

頑張っても結果が出てくれないと、自分は頭が悪いのではないかと思ったりしてしまいます。 実際は、勉強方法があっていないだけなので、自分にあった方法を探しましょう。

最適な学習方法を身に付けることが出来れば良い結果が出るので、勉強するのが楽しくなり、好循環な学習環境が出来上がります。

早く書籍を読むことで脳へのインプットが捗る

速読の方法には、色々なやり方があります。 その中には、論理的な方法でなくかなり怪しい速読方法もあるようです。

でも、速読術は実際にあるし、それを実践して仕事や勉強でより良い成果を出している方もいます。 天才は生まれながらに持ち合わせたずば抜けた才能だけど、速読術は訓練によって身に付けた方法です。 だから、普通の人でも練習を積むことにより速読術はマスター出来ます。

私自身が実践しているのは、国内で有名な某速読術です。 脳科学の研究者が作成したことで有名な教材です。 脳の事をキチンと理解している方が造ったものなので実績もあるし、信頼もできます。 興味がある方は、ぜひネットで詳細を調べてみてください。

しっかりとした速読術を身に付けることが出来れば、仕事や勉強もはかどります。 今まで時間が掛かっていた本を読んで理解するという作業が大幅に短縮されるからです。 速読術のメリットは単に早く書籍を読むというのではなく、その内容がしっかりと脳に記憶として残ることだと思います。

速く読んだのは良いけど、あとから思い出しても読んだことをまったく思い出せないのでは、本を読んだ意味がないですからね。 速読術を身に付ける際は、しっかりと記憶として脳に定着するかどうかを確認する必要があります。

世の天才

皆さん、天才と言ったら誰を思い浮かべますか。 一番多いのはレオナルド・ダ・ビンチではないでしょうか。

ちなみに、話はそれますけど、レオナルド・ダ・ビンチのビンチだけが本人の名前だそうです。 そしてレオナルドは村の名前だそうです。 ようは、レオナルド・ダ・ビンチはレオナルド村のビンチさんということです。 ちょっとした豆知識ですよね。

ところで、今日本で求められている天才は、政治の世界での天才だと私は思います。 真に日本という国家の事を考え、将来へのビジョンを持った政治の天才が登場して欲しいです。 後世に名を残すような優れた国政を司ることができる人が日本には、今、必要だと感じます。