×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

近年、異常気象が多いのかも

さっき、ニュースを見たのだけど、中国から九州にかけて激しい雨となるそうです。 電車が止まったりする恐れがあるので、その地域の方は、天気の状況の情報を収集するなどして、天候に気を付けてください。

私のいる北海道は、真逆の気象状態です。どういう事かというと、晴天です。 晴天だと、さぞかし爽快なんだろうと思っているかもしれないけど、現実は灼熱地獄状態です。 部屋の温度も30度ぐらいあります。ちなみに日の入らない部屋でです。

この暑さ、もう3日目です。はっきりいって、体にかなり応えます。 北海道らしいすがすがしい夏といった感じではないです。 今年は、桜の開花も異常に遅れたし、例年とはちょっと違う天候の様です。

↑約5年ほど前に記載した夏の天気の話です。

雪だるま

最近起こった異常気象は、台湾の台北で雪が降ったことです。 台湾と言えば、バナナの栽培がおこなわれる様な温かい土地です。

そこで、雪が降るのは本当に珍しい事だそうです。 台湾で雪が降った原因は、上空に寒気団が入ってきたからです。 通常ならずっと北に位置しているのですが、今年は寒気団の勢力が強いらしく、台湾まで南下をしたのです。

自分は、北国に住んでいるので、雪はお腹いっぱい状態です。 もし台湾に行くならやっぱり南国という雰囲気のある時に行きたいです。

台湾は過去に1度、旅行したことがあるのですが、台湾の東部には行きませんでした。 東部には温泉などがあるそうなので、台湾の温泉地に行ってみたいです。

日本式の旅館があるそうなので、台湾でのんびりしたい方は、台湾の温泉を体験するとよさそうです。